ここからメインメニュー

  • かりる
  • ためる
  • 運用する・そなえる
  • 各種サービス
  • 金利
  • 生協組合員の皆様
  • 北海道ろうきんとは

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

HOME > 運用する > 投資信託 > 投信定時定額買付サービス

ここから本文です。

投信定時定額買付サービス

投信定時定額買付サービスのメリット

 
投信定時定額買付サービスは、投資リスク軽減方法の1つである時間分散を活用した投資手法です。
 

投信定時定額買付サービスとは、一定金額で特定の投資信託を継続して購入する方式です。一定金額で投資を行いますので、基準価額が低い時には、多くの口数を買い付けることができ、基準価額が高い時には、少ない口数を買い付けることになります。その結果、たとえば、毎月、一定口数を買い付けるよりも、平均取得価額が下がります。このような投資手法を「ドル・コスト平均法」とよびます。

4月 5月 6月 7月 8月 金額合計 保有口数合計 平均取得価額
基準価額 10,000円 10,500円 9,500円 9,000円 12,000円
毎月1万口購入した時の金額 10,000円 10,500円 9,500円 9,000円 12,000円 51,000円 50,000口 10,200円
毎月1万円購入した時の口数 10,000口 9,524口 10,527口 11,112口 8,334口 50,000円 49,497口 10,107円

※計算を簡素化するために、保有口数は小数点以下を切り捨てで計算しています。
※購入時手数料等の費用は考慮していません。

ドル・コスト平均法は将来の収益を約束したり、相場下落時における損失を回避したりできるものではありません。上記の数字はあくまでも仮定であり、平均取得価額は一括購入した場合の取得価額よりも高くなることもあります。また、将来の成果を約束するものではありません。

投信定時定額買付サービスの概要

対象ファンド 当金庫取扱いのすべての投資信託
申込金額 5,000円以上1,000円単位(年2回まで毎月の振替金額の変更ができます)
申込期限 口座振替日の5営業日前まで
振替口座 投信取引におけるお客さまの指定普通預金口座
振替間隔 1か月、2か月、6か月
振替日 7日、17日、27日のうちから選択(振替日が休業日の場合、翌営業日が振替日)
振替条件等
  • 総合口座貸越による振替は行いません。
  • 複数の投資信託への振替を同一日に指定されている場合に、預金口座残高が振替総額に満たないときは、振替可能な金額を引き落とします。
  • 1つの投資信託について月2回以上の振替はできません。
手数料 投信定時定額買付サービスに係る手数料は無料
※投資信託ごとの所定の購入時手数料および当該手数料にかかる消費税等はかかります。
収益分配金 収益分配金は所定の税金を差し引いて再投資します。

北海道労働金庫 登録金融機関 北海道財務局長(登金)第38号
・当金庫は金融商品取引業協会に加入していません。