ここからメインメニュー

  • かりる
  • ためる
  • 運用する・そなえる
  • 各種サービス
  • 金利
  • 生協組合員の皆様
  • 北海道ろうきんとは

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

HOME > 北海道ろうきんとは

ここから本文です。

北海道ろうきんとは

北海道にお住まいまたはお勤めの方なら、原則どなたでもご利用いただける金融機関です。

ろうきんは、働く人たちがお互いを助け合うために、資金を出し合ってつくった協同組織の福祉金融機関です。 働く人とその家族の豊かな暮らしを一番に考え、誰もが喜びをもって生活できる社会の実現に寄与することを目的とし、営利を目的としない健全経営に徹しています。

普通の銀行とはここが違います。

<目的>働く人のための金融機関です。

ろうきんは、労働組合や生活協同組合の働く人たちが、お互いを助け合うためにつくった協同組織の金融機関です。働く人たちの暮らしを支え、快適な社会づくりを目指しています。

<運営>営利を目的としない金融機関です。

労働金庫法という法律に基づいて、非営利を原則に、公平かつ民主的に運営されています。

<運用>生活者本位に考える金融機関です。

お預りした資金は、住宅・車・教育資金など、働く仲間とその家族の生活をサポートするために役立てられています。

※商品・サービス等によっては、ご利用いただけない場合があります。
※口座開設については、使用目的などをお伺いし、場合によりお断りすることがあります。あらかじめご了承下さい。

ろうきんの理念

 ろうきんは、働く人の夢と共感を創造する協同組織の福祉金融機関です。
 ろうきんは、会員が行う経済・福祉・環境および文化にかかわる活動を促進し、人々が喜びをもって共生できる社会の実現に寄与することを目的とします。
 ろうきんは、働く人の団体、広く市民の参加による団体を会員とし、そのネットワークによって成り立っています。
 会員は、平等の立場でろうきんの運営に参画し、運動と事業の発展に努めます。
 ろうきんは、誠実・公正および公開を旨とし、健全経営に徹して会員の信頼に応えます。

※1997年5月16日 全国労働金庫協会 1996年度第12回理事会で決定

北海道ろうきんの概要

(各種数値は2017年3月末現在)

名称 北海道労働金庫
所在地 札幌市中央区北1条西5丁目3-10
設立 1951年5月19日 (設立登記日 1951年6月6日)
代表者 理事長 工藤 和男
常勤役職員数 795人
店舗数 37店舗 ※出張所・仮想店舗を含みます。
出資金 3,260百万円
団体会員数 2,763会員
間接構成員数 385,528人
預金残高 960,767百万円
貸出金残高 655,807百万円
自己資本比率 9.48%
リスク管理債権比率 0.50%

北海道内のろうきん

店舗・ATM一覧はこちらです。(別ウィンドウが開きます。)

店舗・ATM検索

  • 店舗・ATM検索
  • WEBお知らせ
  • 手数料
  • インターネットバンキング
  • ローン仮審査申込
  • 住宅ローン簡易審査申込
  • ローンシミュレーション
  • メールマガジン
  • マイプラン審査申込