HOME > 新着情報 > 年別 > 2014年~ > 「就職安定資金融資制度」の取扱の開始について

「就職安定資金融資制度」の取扱の開始について

2008年12月28日

北海道労働金庫は、全国13の労働金庫〈ろうきん〉と統一して、2008年12月22日(月)より、「就職安定資金融資」の取り扱いを開始いたしました。
本融資は、「解雇や雇用期間満了による雇い止め等による離職者で、それまで入居していた社員寮等からの退去を余儀なくされる方々に対して、住宅入居初期費用などの必要な資金をご融資することにより、これらの方々の住居と安定的な就労機会が円滑に確保できるよう支援する」ことを目的とし、厚生労働省からの要請を受け、取り扱いに至ったものです。
なお、本融資制度を申込される場合、事前に各公共職業安定所(ハローワーク)での受付・要件認定が必要となります。

詳細は下記のとおりです。

【商品概要】

名称
就職安定資金融資

申込資格
次の1~4のいずれにも該当する方
※受付・要件認定はハローワークが行います。

  1. 事業主都合による離職に伴って住居喪失状態となった方
  2. 常用就職の意欲が認められ常用就職に向けた活動を行うこと
  3. 預貯金・資産がない方
  4. 離職前に主として世帯の生計を維持していた方

資金使途

  1. 住宅入居初期費用
    • ➀敷金・礼金・前家賃・仲介手数料・火災保険料・入居保証料(上限40万円)
    • ➁転居費及び家具什器費(上限10万円)
  2. 家賃補助費(上限36万円:上限6万円×6ヶ月)
  3. 生活・就職活動費
    常用就職活動費
    上限90万円(上限15万円×6ヶ月・分割融資)

融資限度額

  • 離職者(雇用保険受給資格者)50万円
  • 離職者(非雇用保険受給資格者)176万円

金利
固定金利(年利)1%(別途保証料0.5%)

返済期間
据置期間6ヶ月後10年以内

返済方法
毎月元利均等返済
据置期間中は利息のみの返済

保証機関
日本労働者信用基金協会

備考

※ハローワークご相談後の商品概要・手続についてのお問い合せは、最寄の営業店へお願いいたします。

  • 融資後6ヶ月後までに常用就職し、その旨ハローワークの認定を受けた場合は一部返済免除となります。
  • 審査によってはご融資できない場合があります。