HOME > かりる > 住宅・リフォームローン > 住宅ローン > 就業不能保障団信(団体信用就業不能保障保険)のご案内

就業不能保障団信(団体信用就業不能保障保険)のご案内

「就業不能保障団信」は、ケガや病気などその原因を問わず(一部精神疾患等を除きます)、所定の就業不能状態*となり、その状態が3か月を超えて継続したときに住宅ローン返済額と同額の給付金が支払われます。その後、所定の就業不能状態が9か月(不支給期間の3か月を含み12か月)を超えて継続したときに住宅ローン残高相当額の保険金が支払われ、その保険金が被保険者の債務の返済に充当される「働けなくなった時のリスクに備える新しい発想の団信制度」です。
また、「ろうきん団体信用生命保険」同様、死亡、所定の高度障がい状態に該当したときにも住宅ローン残高相当額の保険金が支払われるため、ご本人さまやご家族さまの生活の安定を図ることが可能となります。

就業不能保障団信の該当イメージ

※「所定の就業不能状態」とは、病院もしくは診療所への治療を目的とした入院をしているか、以下のいずれかに該当する状態にあり、医師の指示による在宅療養をしていることをいいます。

  1. 身のまわりのある程度のことはできるが、しばしば介助が必要で、日中の50%以上は就床しており、自力では屋外への外出等がほぼ不可能となったもの
  2. 身のまわりのこともできず、常に介助を必要とし、終日就床を強いられ、活動の範囲がおおむねベッド周辺に限られるもの

ご利用いただける方

以下の全ての条件を満たす方とさせていただきます。

  1. お借入時の年齢が満18歳以上満66歳未満の方で、最終ご返済時満76歳未満の方
  2. 所定の加入条件を満たし、「就業不能保障団信」にご加入いただける方

ご融資金額(保険金額)

1億円以内

ご融資金額(保険期間)

40年以内

ご融資金利

当庫住宅ローン融資金利+年0.1%

引受会社

明治安田生命保険相互会社(幹事会社)

中途加入のご案内

当該制度は2017年11月1日より取扱を開始していますが、取扱開始以前に当庫住宅ローンを利用し、ろうきん団体信用生命保険(オールマイティ保障型団信(3大疾病特約・障がい特約付団体信用生命保険)を除く)に加入している方、または、当該制度取扱開始以降~2018年7月8日までに、全期間固定金利型以外の金利制度を選択のうえ当庫住宅ローンを利用し、ろうきん団信信用生命保険(オールマイティ保障型団信(3大疾病特約・障がい特約付団体信用生命保険)を除く)に加入している方につきましては、2018年7月9日から2020年3月31日までの期間限定で、中途加入の受付を行っております。
お手続きの詳細につきましては、最寄りの店舗へご相談ください。

かりる

ろうきんダイレクト