ここからメインメニュー

  • かりる
  • ためる
  • 運用する・そなえる
  • 各種サービス
  • 金利
  • 生協組合員の皆様
  • 北海道ろうきんとは

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

HOME > お客さまの個人情報の取り扱いについて

ここから本文です。

お客さまの個人情報(※)の取り扱いについて

(※)
個人情報とは、お客さま個人を識別することができる情報をいい、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年5月31日法律第27号)(以下「番号法」といいます。)の規定にもとづく個人番号および特定個人情報(以下、個人番号と特定個人情報を「特定個人情報等」といいます。)を含みます。

1.個人情報の利用目的について

当金庫は、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)にもとづき、お客さまの個人情報(特定個人情報等を除く)を、下記業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。 お客さまの特定個人情報等については、番号法で認められた事務のためにのみ利用いたします。
なお、個人信用情報機関より提供を受けた個人信用情報、ならびに金融分野における個人情報保護に関するガイドライン(平成29年個人情報保護委員会・金融庁告示第1号)に定められた機微(センシティブ)情報は、労働金庫法施行規則等にもとづき限定されている目的以外では利用いたしません。

  1. 業務内容
    [1]
    預金業務、融資業務、為替業務、両替業務、およびこれらに付随する業務
    [2]
    投信販売業務、金融商品仲介業務等、法律により労働金庫が営むことができる業務およびこれらに付随する業務
    [3]
    その他労働金庫が営むことができる業務およびこれらに付随する業務
    (今後取扱いが認められる業務を含む)
  2. 利用目的
    [1]
    各種金融商品の口座開設等、金融商品やサービスの申込の受付のため
    [2]
    犯罪収益移転防止法にもとづくご本人様の確認等や、金融商品やサービスをご利用いただく資格等の確認のため
    [3]
    預金取引や融資取引等における期日管理等、継続的なお取引における管理のため
    [4]
    融資のお申込や継続的なご利用等に際しての判断のため
    [5]
    適合性の原則等に照らした判断等、金融商品やサービスの提供にかかる妥当性の判断のため
    [6]
    与信事業に際して個人情報を加盟する個人信用情報機関に提供する場合等、適切な業務の遂行に必要な範囲で第三者に提供するため
    [7]
    他の事業者等から個人情報の処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務を適切に遂行するため
    [8]
    お客さまとの契約や法律等にもとづく権利の行使や義務の履行のため
    [9]
    市場調査、ならびにデータ分析やアンケートの実施等による金融商品やサービスの研究や開発のため
    [10]
    ダイレクトメールの発送等、金融商品やサービスに関する各種ご提案のため
    [11]
    提携会社等の商品やサービスの各種ご提案のため
    [12]
    各種お取引の解約やお取引解約後の事後管理のため
    [13]
    その他、お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行するため
  3. お客さまのご家族の個人情報の利用目的
    お客さまのご家族の個人情報については、資金使途の妥当性を判断する等のお客さまの融資申込に際しての判断のため、またはお客さまが金融商品やサービスをご利用いただく際の資格等の確認のため

これらの利用目的につきましては、当金庫のホームページ等で公表いたしますほか、お客さまに通知する場合は書面で行います。
入出金取引や振込取引など個人情報の取得の状況から見て利用目的が明らかな場合等を除き、お客さまとの間で契約を締結することに伴って、直接書面でお客さまの個人情報を取得する場合は、これらの利用目的をお客さまに明示いたします。
また、住宅ローン取引など与信取引に際しましては、これらの利用目的の明示と併せ、当該利用目的について、ご本人の同意をいただきます。

2.特定個人情報等の利用目的について

当金庫は、個人情報保護法および番号法にもとづき、お客さまの特定個人情報等を、次の利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。

  1. 金融商品取引に関する法定書類作成事務
  2. 出資配当金の支払に伴う支払調書作成事務
  3. 非課税貯蓄制度等の適用に関する事務
  4. 金融商品取引に関する口座開設の申請・届出事務
  5. 国外送金等取引に関する法定書類作成事務
  6. 預貯金口座付番に関する事務(2018年1月1日より実施)
  7. その他(1)から(6)に関連する事務

これらの利用目的につきましては、当金庫のホームページ等で公表いたしますほか、お客さまに通知する場合は書面で行います。

3.個人情報の適切な取得について

当金庫は、お客様の個人情報を適正に取得いたします。当金庫では特定個人情報を除く個人情報につき、例えば、以下のような情報源から個人情報を取得することがあります。

(取得する情報源の例)

  • 預金口座のご新規申込書など、お客さまにご記入・ご提出いただく書類等により直接提供される場合(ご本人からの申込書等の書面の提出、ご本人からのWeb等の画面へのデータ入力)
  • 各地手形交換所等の共同利用者や個人信用情報機関等の第三者から、個人情報が提供される場合

4.機微(センシティブ)情報の取り扱いについて

当金庫は、金融分野における個人情報保護に関するガイドライン(平成29年個人情報保護委員会・金融庁告示第1号)にもとづき、個人情報保護法第2条第3項に定める要配慮個人情報ならびに労働組合への加盟、門地、本籍地、保健医療及び性生活(これらのうち、要配慮個人情報に該当するものを除く。)に関する情報(本人、国の機関、地方公共団体、法第76条第1項各号もしくは施行規則第6条各号に掲げる者により公開されているもの、または、本人を目視、もしくは撮影することにより取得するその外形上明らかなものを除く。以下「機微(センシティブ)情報」という。)は、同ガイドラインに掲げる場合を除き、取得、利用又は第三者提供いたしません。また、機微(センシティブ)情報につきましては、労働金庫法施行規則にもとづき利用目的が限定されておりますので、同規則が定める利用目的以外で利用いたしません。

5.個人データの正確性の確保等について

当金庫は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは、当該個人データを遅滞なく消去するよう努めます。お届け事項に変更があったときは、書面によりお取引店にお届け下さい。

6.ダイレクト・マーケティングの中止について

当金庫は、以下のとおり、当金庫からの商品・サービスのセールスに関するダイレクトメールの送付やお電話等での勧誘について、お客さまからの中止の申し出をいただいたときは、遅延なくそれ以降の当該目的での利用・提供を中止する措置をとります。

(1) 中止できるもの

当金庫および提携先の宣伝物・印刷物の送付等による営業案内。ただし、満期案内等への同封物や書類余白への印刷等は、中止することはできません。

(2) 中止のための手続き

当金庫本支店あるいは後記の「お客さま相談センター」にお申し出ください。