ここからメインメニュー

  • かりる
  • ためる
  • 運用する・そなえる
  • 各種サービス
  • 金利
  • 生協組合員の皆様
  • 北海道ろうきんとは

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

HOME > 社会貢献事業 > 北海道ろうきん社会貢献制度(継続助成事業)

ここから本文です。

北海道ろうきん社会貢献制度(継続助成事業)

 北海道ろうきんは、創立50周年を迎えた2001年度より社会貢献事業の一環として、「芸術・文化・社会福祉活動等」を行っている団体へ、毎年、総額1千万円規模の助成事業を実施しています。
2017年度も、「メセナ分野、及び市民活動支援分野、福祉分野で活動している団体への継続助成」、また公募による「社会貢献助成制度に基づく助成」を実施いたしましたので、助成先団体をご紹介させていただきます。

1.継続助成事業

「芸術・文化活動」、「市民活動支援」、「児童福祉」を行っている団体へ継続助成を行います。助成先団体は以下の通りです。

国際親善交流特別演奏会 (日本音楽文化交流協会北海道支部)

【住所】
札幌市南区真駒内254‐234
【代表者】
及川 光悦
【団体概要】
才能豊かなロシア・東欧諸国の演奏家をわが国に紹介し、音楽を通して国際交流と友好親善を深め、芸術文化の発展向上と世界平和に大きな役割を果たすことを目的とする演奏会です。社会貢献の一環として、日頃演奏会を楽しむ機会の少ない障がい者・高齢者、養護施設・母子家庭等と、彼らを支えているボランティアの方々を招待し、一般の方々と共に一流の演奏を堪能してもらうことも実施しています。

さっぽろ旭山音楽祭 (さっぽろ旭山うた祭りの会)

【住所】
札幌市中央区界川3丁目2番55号
【代表者】
岸田 晴樹
【団体概要】
札幌市創建100年を記念し、札幌市を一望する旭山記念公園の大自然の中で、1988年から、歌の好きな一般市民の合唱団による、人間賛歌の音楽祭です。今年で30回目、北国の数少ない夏のイベントとして育ちました。また、社会貢献の一環として、多くの障がい者の方々を招待しています。今年度は札幌旭丘高校合唱部、札幌市立啓明中学校吹奏楽部の生徒も参加し、一般市民の合唱団と共に夜空に響き渡るハーモニーは、多くの人の歓びと感動となっています。

公益財団法人 札幌交響楽団

【住所】
札幌市中央区中島公園1-15 札幌コンサートホール内
【代表者】
村田 正敏
【団体概要】
北海道唯一のプロオーケストラとして「札響」の愛称で親しまれ、雄大な北海道にふさわしい魅力を放つオーケストラとしての評価がますます高まっています。道内外・世界各地での演奏活動を行うほか、子供たちへの「音楽創造体験プログラム」の実施、病院や福祉施設への訪問演奏等、皆様のご支援により地域に根ざした活動にも取り組み、音楽の喜びをお届けしています。

NPO法人 NPO推進北海道会議

【住所】
札幌市中央区南8条西2丁目5-74 市民活動プラザ星園201号室
【代表者】
田口 晃
【団体概要】
非営利の市民活動団体(NPO)が発展するための社会的環境を整備することを目的とし、1995年5月に結成されました。具体的な活動内容として、1.NPO推進施策提言活動、2.市民にNPOを伝える情報提供活動、3.調査研究活動、4.NPO研修活動、5.地域ネットワークづくりなどの活動を実施しています。

社会福祉法人 北海道家庭学校

【住所】
紋別郡遠軽町留岡34
【代表者】
家村 昭矩
【団体概要】
創設者留岡幸助により建てられた、社会福祉法人が経営する全国で唯一の男子の児童自立支援施設です。家庭や環境上の理由から生活指導が必要となった児童に、育ち直しと自立に向けた支援を行っています。一寮に10人前後の児童が職員夫婦と共に家庭的な生活をし、分校での学習や大自然の中で生活に欠かせない野菜づくり、薪割りなどの作業に励んでいます。創設以来「よく働き、よく食べ、よく眠る」生活を守り続け、2,500余名が卒業しています。